BitMEX一日平均取引量が2019年以来最低水準に触れ、市場に大きな変動が生じる可能性

2019-11-18

仮想通貨取引所BitMEXでのビットコインの取引量が継続的に減少しており、この三ヶ月には、29億ドルから9.05億ドル(68%減)までに下がり、2019年の最低値を記録した。

BitMEXだけではなく、Coinbaseもこの三ヶ月に、1.85億ドルから6500万ドル(64%減)まで下がっており、取引量が低迷している。またBitfinexでの取引量は9600万ドルから3900万ドル(59%減)まで下落、更にBinanceの取引量も10億ドルから5.17億ドル(48%減)までに減少したと報じられた。

ここで留意すべきなのは、2018年の11月に今とほぼ同水準で取引量の低迷が続き、その数日後にBTC価格が約20%の急上昇を見せていたことだ。取引量は投資家の動向や市場心理に映っていることがありながらも、今回では取引量が大幅に減少したことにより、ビットコイン市場に大きな変動が生じる可能性があると考えられている。

 


 

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る