インディアナ州が仮想通貨を納税手段とする仮想通貨法案を提出

2019-01-27

インディアナ州は、仮想通貨を納税手段として導入するという法案の草案を提出したという。法案の大綱は、承認された仮想通貨を使用して納税を許可することを含む。同法案は、「財政部は、複数の仮想通貨を使用して税金、罰金、利息、コスト、またはその他の責任を承認することができる」と規定している。税務部門は、仮想通貨で税金を支払う領収書を発行しなければならないとしている。

 


News from : bitcoinexchangeguide

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る