Binance Research:大口投資家がハードウェアウォレットを重視

2019-06-24

仮想通貨ウォレット

ハードウェアウォレット

昨今オンラインウォレットの安全性はますます高まっているものの、この度Binance Researchが行なった投資家への調査によると、500万ドルに相当する暗号資産を所持している大口投資家の多くがハードウェアウォレットを通じて暗号資産を保存していることが判明した。

一方、仮想通貨取引所に直接保存する際に、Coinbase WalletやTrust Walletといった比較的人気のあるオンラインウォレットを利用する投資家の割合は全体の30%だったという。また、規制されていない資産管理サービスを提供しているプラットフォームの利用率は最も低く、全体の12%だったことが明らかになった。

 


News form:Binance Research

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る