バイナンスがAlipay、WeChatPayを導入、両社とも否定的

2019-10-11

取引

取引所バイナンス(Binance)のCEOで趙長鵬(ジャオ・チャンポン)氏は10月9日、AlipayとWeChatPayによる支払い方法を導入し、仮想通貨購入が可能となるとの内容をツイッターで認めたと報じられた。

しかし、趙長鵬の発言に対して、両社とも否定的な意思を示したとのこと。Alipayは仮想通貨取引や関連のOTC取引をすべて禁止していると強調し、WechatPayも法的要件が満たされていないとして、仮想通貨取引に利用することを認めないとコメントした。両社は違法取引が発見次第でその取引を無効化にする方針が固まったと表明した。

 


 

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る