Bakktが現物引渡しビットコイン先物取引を開始

2019-09-24

Bakkt

Bakkt

ニューヨーク証券取引所の親会社であるインターコンチネンタル取引所(Intercontinental Exchange=ICE)がビットコイン先物取引を提供するために発足した暗号資産取引プラットフォームBakktは、9月23日現物引渡しビットコイン先物取引を開始した。

同日、10115ドルの価格で行われた最初の取引をBakktがツイッターにて公開した。一方で、Bakktが現金決済型ではなく、現物引渡し型を選んだこの契約について市場価格や流動性により大きな影響を与えるとの指摘がある。

 


 

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る