ASICがICOや暗号資産に対するガイドラインを更新

2019-05-31

オーストラリアの風景

オーストラリア証券投資委員会

オーストラリア証券投資委員会(ASIC)はこのほど、ICOや暗号資産に関わる業者(発行側、仲介、マイナー、プラットフォーム、ウォレットなど)に対するガイドライン「INFO 225」を更新し、上記業務を含む業者が具体的に法的義務を如何に果たすのかの方法を詳しく提言した。

ASICのJohn Price氏は今回の更新について、「現行法律、特に消費者法のもとで、業務を行う原則を義務付けることで、不正誘導や詐欺が発生するリスクを抑えることも重要だ」と述べた。また、外国メデイアの報道によると当局政府は、ICOや暗号資産などが海外でオーストラリアに売買されたとしてもオーストラリアの現行法律が適用されるとし、業者が関連するライセンスを保有しない限り業務を制限するとともに、その管理を強化しているという。

 


 

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る