フランス金融規制機関:仮想通貨に関するクレームが増加

2019-07-04

仮想通貨に関するクレーム

フランス金融規制機関は、2019年の仮想通貨に関するクレームは増加傾向にあると公表した。

フランス金融市場庁(AMF)が7月2日に発表した「2019Market and risk outlook」という報告書では、フランス金融市場に影響を与える物の要因とそれに関するリスクの分析を提供していた。この報告書から見ると、2019年1月以降、フランスの投資家からの仮想通貨に対するクレームが増えているという。しかし一方では、同時期にAMFの消費者コールセンターが受けた仮想通貨に関する問い合わせの件数は減少していた。さらに同文書では、AMFはマーケティングの制限に努めているが、投資家は依然としてバイナリーオプション、外国為替、差金決済取引(CFD)、仮想通貨などの投機的金融商品に興味を表していることが報告されたという。

 


News from:AMF

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る