2019年第3四半期マイニングマシン研究レポート

2019-12-16

 本研究レポートは、2019年第3四半期マイニング産業のマイニングマシンを考察したものである。主にビットコイン価格と、採掘難易度に対する予測を実施した。そしてこのデータを用いて、各メーカーが製造した主流なマイニングマシンの収益状況を分析した。結果は、2019年第3四半期の採掘速度と採掘難易度が大幅に上がっており、多くのマイニングマシンは、マイニングのコストが回収できない状況になった。一方で、電気代を最大限に抑え、採掘難易度が更に上昇しない限り、一部の機種は比較的良い収益率を確保できる。

マイニングマシン研究レポート

・ビットコイン価格への予測

ビットコイン価格への予測

図1-1が⽰したように、三ヶ⽉後のビットコイン価格の95%信頼区間 は9,130.06〜10,344.73ドルという範囲である。(⽮印の数値は予測開始と終了の平均値を指す)

 

・主流なマイニングマシン

主流なマイニングマシン

ビットコインのマイニングマシン報酬は、2020年5月に半減期を迎え、ブロックを生成する報酬は12BTC/Blockから6.25BTC/Blockまで下がる。よって、このの分析にビットコインマイニングの半減期による影響に配慮した。

詳しくは、以下にてダウンロード可能!

マイニングマシン研究レポート

 


・このレポートはTokenInsightの提供で、作成したものです。(一部抜粋)

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る