ドイツの大手電力会社が米国のドライバー向けにブロックチェーンベースのプラットフォームを提供

2017-03-08

サンフランシスコのスタートアップ企業Oxygenは、ドイツの$200億規模の電力会社であるInnogy SEと組み、アメリカのドライバーに対してブロックチェーンベースのプラットフォーム”Share & Charge”を提供すると発表しました。

これによりユーザーは電気自動車の充電ステーションを共有したり、通行料や充電料金を支払うことができるようになります。

https://cointelegraph.com/news/20-bln-german-energy-company-brings-blockchain-to-cars-for-us-drivers

この記事をシェアする:
Related Article

あわせて読みたい関連記事

COLUMNS

コラム

すべてのコラムを見る